企業理念

Home > 企業理念

経営理念

  • お客様満足度の追求
  • 笑顔の追求
  • 温故知新
  • 個人の尊重

行動指針

  • 人に言われたから行動するのではなく、気付いた時に自ら責任を持って行動する。
  • 焦らず、慌てず、諦めず、効率よくスピーディーに行動する。
  • お客様のニーズを言葉だけで受け止めるのではなく、「心の声」を感じ取れる感性を日々研ぎ澄ます努力をする。

代表挨拶

代表取締役 天野 秀紀

デジタル社会と言われる昨今、私どもAK+はアナログ人間でありたいと考えております。情報技術サービス並びにブランディングデザインを事業の主軸としておりますが、お客様のニーズを的確に把握させて頂く為には、言葉では表現できないような「魂」を感じる事こそ、本質的なソリューションをご提供できると確信しております。また、お客様のニーズを同じ気持ちで感じる事が出来なければ、お客様のご依頼に的確にお応えすることは出来ません。

私たちが皆様のもとに送り出す人材の一人ひとりに、また一枚の写真やデザインのどれをとってみても「魂」を伝え感じられるものであると自負しております。

「AK+」の社名の由来は「A=熱い」「K=気持ち」を忘れる事なく的確に行動し、また熱い気持ちに酔いしれる事なく、お客様はじめ協力会社の皆様、社員、社会に至るまで「+=プラス」にすると言う決意のもと生まれました。

奇麗ごとに思われますが、一般的には「正直者は損をする」と言われております。しかし、私どもは「正直者は最後に徳をする」社会にしたいと本気で願っております。「正直者は最後に徳をする」の「徳」は損得の「得」ではなく、あえて人徳の「徳」と書かせていただきました。世の中が殺伐とし、人としての純粋な「人間らしさ」が見つかりにくい社会においてお金という価値観のみに縛られることなく、「善悪」を大切にしたいと思っております。

時流を感じ、時流に流されない、本質を見抜く心眼を持ち、ご満足頂けるサービスと質の向上を追求し、日々成長すべく努めてまいります。

何卒皆様のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

2007年4月
株式会社 エー・ケー・プラス
代表取締役 天野 秀紀

このページのTOPへ